留学特集
2012.01.07

専門家が見通す2012年の留学トレンド

世界不況は根本的な解決を見ず、公的・私的を問わず、2012年はダイナミックな転換を試みる組織も多くなるでしょう。人生の舵取りも難しい時期に入りますが「留学するなら今しかないのに」という方も多いことと思います。こういう時代に動くにはある程度先を見通す力と、そのための情報が求められます。そこで業界の専門家に、2012年のトレンドを先読みしていただき、それにマッチしたプログラムをご紹介いただきました。

最高級の職人技が求められる時代

sp-170-4 sp-170-3 sp-170-2

世界的な不景気で、より安い物が求められ、それなりの品質の製品が幅を利かせる傾向の中、良い製品が入手しづらくなればなるほど、最高級品質の本物の価値が再確認され、根強い人気を誇るという傾向に着目するのがアカデミアリアチ東京オフィス。 不況の後には必ずと言って良いほど、手作りで唯一の、量産の出来ない製品への人気が再確認されます。洗練されたオリジナルデザイン、最高品質、しかも、適正価格傾向が、ここ数年ほど顕著に見られ、手作りで、本物の、靴・カバン・ジュエリーへ大変な人気が集まっています。2012年には、この人気が更に高まるでしょう。 世界一と言われるイタリアの靴・鞄、そして、伝統のジュエリー技術を、本場イタリアの職人から直に教授してもらえるプログラムをご紹介します。

健康と幸せをキーワードにヨガ人気が出る

震災後、自身だけではなく家族や友達などの健康や幸せを一層大切にされる方が増えたという点に着目するのはファーストシップインターナショナル。 ヨガ留学に通じる同社では、今までは「インストラクターになる」というキャリアや、「リフレッシュして心も体もキレイにしたい」という目的で海外でのヨガやアーユルヴェーダのプログラムに参加される方が多くいらっしゃいましたが、震災後は「家族や友達の健康にも気遣える様な知識を身につけたい」「地元、地域の方々を健康で幸せにできる講師になりたい」という方が増えたと感じています。 そういった日本人らしい思いやりの姿勢にヨガ留学はマッチしているようで、最近は満員御礼を頂くタイミングがどんどん早まっているそうです。 そんなトレンドに合わせてご紹介するのは世界70カ国で認知されるヨガインストラクター資格を1ヶ月で取得するプログラム。開催地は人気リトリートセンター「バグースジャティ」。資格取得だけではなく、体の内外からもキレイになれるお得なプログラムです。

学歴よりも実力がモノを言う

非営利目的でインターンシップ制度の定着と普及活動を行っているNPO法人インターンシップ振興会では、語学留学から体験型の実務研修留学へのシフトが始まると予想しています。 「学歴社会」ではなく「実力本位主義」が重要視される時代となり、記憶力だけが優遇されていた時代から、創造力・企画力が求められていく時代に移行していくと思われ、そうしたトレンドに合致したプログラムとしてアメリカでの有給ビジネスインターン体験プログラムをご紹介します。 研修を通して英語以外の言語・技術・知識が習得でき、国際貢献・国際交流が出来ます。宿泊・食事が無料提供されるために費用が安い点も魅力です。

メジャーリーグを目指す若者後を絶たず

野球留学が専門の(株)ベースボールコミュニケーションでは、トライアウト人気の成長を予見しています。 近年の日本人メジャーリーガーの影響もあり、毎年多くの日本人選手の方々が次なる進路を目指しメジャーリーグ所属の各球団のトライアウトに挑戦します。 もちろん合格してもすぐにメジャーリーガーになれるわけではありません。日本のトッププロになるのと同じくらいの努力が必要となりますが、日本で認めてもらえなかった才能もアメリカでなら認めてもらえる可能性があります。 こうしたトライアウトに挑戦する選手は今後も増加すると考えられます。

メジャーリーグを目指す若者後を絶たず

野球留学が専門の(株)ベースボールコミュニケーションでは、トライアウト人気の成長を予見しています。 近年の日本人メジャーリーガーの影響もあり、毎年多くの日本人選手の方々が次なる進路を目指しメジャーリーグ所属の各球団のトライアウトに挑戦します。 もちろん合格してもすぐにメジャーリーガーになれるわけではありません。日本のトッププロになるのと同じくらいの努力が必要となりますが、日本で認めてもらえなかった才能もアメリカでなら認めてもらえる可能性があります。 こうしたトライアウトに挑戦する選手は今後も増加すると考えられます。

※取材協力・写真提供/NPO法人インターンシップ振興会、アカデミアリアチ東京オフィス、ファーストシップインターナショナル、ベースボールコミュニケーション、カレイド

おすすめ留学プラン