留学特集
2016.02.07

語学留学&アクティビティは勉強も遊びもの欲張りさんに大人気

せっかく取れたまとまったお休みを、できるだけ有意義に使いたい。そんな人に注目を集めているのが、語学留学で学びながら、リゾートライフやアクティビティを楽しむプログラム。勉強と遊びの両方を一度に体験できるリフレッシュ留学です。プーケット国際文化交流会の末広正行さんにご協力いただき、夏休みに比較的観光客が少ない穴場のプーケット島での語学留学+アクティビティ留学をご紹介します。

タイ料理やバティック、ムエタイ教室で現地文化も体験できる語学留学

sp-121-2 sp-121-3 sp-121-4

「長期の方もいらっしゃいますが、1~2週間の短期で、リフレッシュを兼ねて留学する方が多いですね」と教えてくれたのは、プーケット島専門店のプーケット国際文化交流会の末広正行さん。欧米よりも安く英語が学べ、ビーチリゾートライフも楽しめると、人気上昇中のリゾート語学留学。そこで、勉強と並んで注目されるのが、現地でのアクティビティです。 「短期の方でも、3~4種類に参加される方が多いですよ」。  女性に人気が高いのが、タイ料理教室。「タイ料理教室では、デザートまで含めて1回に5種類くらいを作るので、日曜日から土曜日まで1週間やれば基本的なタイ料理は大体学べます。もちろん1回だけの出席も可能。試食もいれて2~3時間、送迎も入れると4時間くらいですね。1クラスは3~4人のことが多いですが、夏は空いているので、マンツーマンのことも。逆にハイシーズンだと8人くらいいることもあります。参加者は欧米人が多いですね」。  以前は男性ばかりでしたが、最近、女性の参加者も増えてきたタイ式ボクシングのムエタイ。「パトンビーチのジムで、初心者からトレーナーがきちんと指導します。最近はエクササイズとしても注目されてきたので、1~2時間やり方を習って、帰国後に自分でやりたいという方も多いですね」。他にも、タイ伝統のろうけつ染めバティックの半日教室やヨガ、フルーツカービングなど、現地の文化を体験するアクティビティも豊富。「ただ、バティックは乾かすのに時間がかかるので、やりたい方は早いうちにした方が良いですよ」。

ピーピー島ツアーやサーフィンなどビーチリゾートを楽しむ

 プーケットといえば、何といってもビーチ。「弊社のプログラムでは、エステ体験や象乗りツアーなど6つのアクティビティから、1つを無料でお付けしているのですが、中でも、最近はピーピー島ツアーが人気です。  また、これからの時期のプーケットは波があるので、サーフィンやボディーボードには最適。カタビーチやカロンビーチなどのサーフショップでスクールもやっているので、希望者にはご紹介しています。トローリングもこの時期は人気が高いですね」。  ビーチリゾートで定番の人気を誇るアクティビティが、ダイビング。プーケットでも、もちろん体験ダイビングから上級者向けのもの、また、ライセンス取得など、レベルに合わせて楽しめます。「3日間でライセンスが取得できるので、1週間しかいられない方でも、語学がプライベートレッスンにすれば1日分の授業を他の日に振り分けて、土日と合わせて十分取得が可能です。2週間いられれば週末だけで大丈夫ですね」。  リフレッシュ目的なら、ぜひ試したいのがハーブエステ。「フェイシャルやオイルマッサージ、ネイルなど様々なコースがありますが、3時間コースに送迎がついて5000~6000円程度。女性は皆さん、大満足されて、中には滞在中ずっと2日おきに通う方もいらっしゃいますよ。

語学レッスンは格安プライベートOR現地の人も参加のグループ授業

sp-121-5 sp-121-6 sp-121-7

 いくらアクティビティ重視でも、留学するからには大切な語学研修。「英語とタイ語が学べますが、やはり英語の方がほとんど。プライベートレッスンか2~7人のグループレッスンから選択で、月曜日から金曜日まで、どちらも毎日2時間ずつですが、最近はプライベートとグループの両方を受講するプランが人気ですね」。欧米への留学では考えられないような値段で、ネイティブの先生からプライベートレッスンが受けられるのがプーケット。「短い時間でも集中的に目的や弱点に合わせたレッスンが受けられるし、2日分のレッスンを1日でして、丸々1日をフリーにするなど融通も利くので、プライベートはお勧めです」。  また、一番安いという点で、グループレッスンを選ぶ人も増加中。「クラスメイトはアジア人がほとんど。タイ人も来るので、現地の人と交流するチャンスになるかもしれませんね。今のところ、全体的に日本人は少ないです。2時間ずつ違うレベルのクラスに参加することになりますが、1日4時間グループレッスンを受講という方もいらっしゃいますよ」。  7~10月は雨季になるため、観光ではオフシーズンのプーケット。「でも、9月中旬までは雨季といっても夕方にスコールが降るくらいなので、日中は南の島も楽しめますし、リゾート目的の観光客が少なくなるので、穴場ですよ。航空券も滞在費も安いので、欧米への長期留学を考えている方のお試し留学にもお勧め。滞在は基本的にゲストハウスですが、2週間以上ならさらに安いアパートプランもありますし、お友達やご家族で同室の格安プランもありますよ」。航空券さえ取れれば、1週間前の申し込みでも受け付けるとのこと。安い予算で英語もアクティビティも楽しめる一石二鳥の語学留学、夏の予定がまだの人はぜひどうぞ。
※ 取材協力・写真提供/プーケット国際文化交流会 末広正行さん

おすすめ留学プラン