留学特集
2016.01.12

学生の卒業記念に人気のハワイ留学&生活体験

卒論や後期試験が終われば、待っているのは就職前の長いお休み。近頃ではこの時期を利用して学生最後の思い出に、短期の留学をしてみようという人が増えています。特に注目を集めているのがハワイでの語学研修&生活体験。英語といっしょにハワイの伝統文化を習ったり、マリンスポーツを楽しんだり、郊外の住宅地でホームステイをしたりと、旅行とは一味違った体験が気軽にできるのが人気です。1~2週間の短期間から手軽に参加できるので、留学以外に友達とのプランを楽しんだりする時間もまだまだたっぷり。海外旅行先として常に人気のハワイですが、卒業記念の学生旅行としても魅力いっぱいのその中身を、日本旅行語学研修デスクの今井久美子さんにご協力いただきご紹介していきます。

1215sp2_2 1215sp2_4 1215sp2_5

ハワイアンカルチャーを体験しながら語学研修

「ハワイでの短期留学をする方のほとんどが、もともとハワイが大好きという方。じっくりハワイ文化やスポーツを楽しみたいと思っても、友達といっしょだと自分の思うように過ごせないし、かと言ってハワイに一人旅というのもなかなか勇気がいるもの。その点、語学研修なら一人でも行かれるし、思う存分ハワイの文化や歴史、スポーツなどに浸ることができるわけです」と教えてくれたのは、日本旅行語学研修デスクでハワイ留学や学生旅行の手配をしている今井さん。そのためか、英語の上達だけを目的にしているわけではないのがハワイ留学の特徴と言います。「同じ南の島での短期間留学でも、セブ島やフィジーでは『できるだけたくさん英語を学んで次のステップにつなげよう』という人が多いのに比べ、ハワイでは文化や生活を楽しもうという方が中心。語学以外に、伝統文化やスポーツなどのレッスンを受ける方も多いですね」。 特に人気の高いのが、フラダンスやウクレレ、ハワイアンキルトといった、最近日本でも注目を集めるハワイの伝統文化。「最初からこうしたレッスンの組み込まれたプログラムもありますが、現地でも単発で参加できるものから、週1~2回程度のもの、毎日通ってしっかり学ぶものなど、様々なプランが用意されています。語学学校の空き時間に通うこともできますし、コンドミニアムやホテルに滞在して、語学研修はなしでこうしたレッスンだけを受けるということも可能です。伝統文化の他には、サーフィンなんかも人気が高いですね」。

より現地の生活に触れたいならホームステイがおすすめ

もう一つのハワイ体験が、現地の人々の暮らしに直接触れることのできるホームステイ。「ハワイのホームステイは基本的に下宿感覚のところが多いのですが、明るい家庭が多いですね。日本人はスリムな人が多いので、でっぷりした肝っ玉母さんがいて、『あなた、もっと太らなきゃダメ!』と叱られた、なんて話もよく聞きます。日本人学生の受け入れに慣れている家庭が多いので、とても滞在しやすいと思いますよ。ただ、ほとんどの家庭が郊外の住宅街にあるので、学校や市街地までバスで60分くらいかかるということもざら。正直言って交通の便はあまり良くないので、夜遊びなんかはファミリーといっしょでない限り諦めていただくことになりますね」。  ハワイの普通の生活を体験するには最適のホームステイですが、自分の希望や目的には合わないという人に、今井さんが勧めるのが、通常のパッケージツアーに参加し、ホテルやコンドミニアムに滞在しながら語学や文化などのレッスンを追加するというもの。「旅行中、のんびりしている内に半日くらい過ぎてしまったという経験はありませんか。その時間を英語の勉強やフラダンスを習うことに使うとイメージすれば、残りの時間はまだまだたっぷり。語学学校に通いながらもビーチやショッピングを思う存分楽しむことができます。ホテルやコンドミニアムならお友達といっしょに参加するのも良いですね

最近の学生旅行のトレンドは短期間を何度も

「最近は、『学生旅行』とひとくくりにできないほどバリエーションが豊か」というのが、長年学生の留学や旅行を扱ってきた今井さんの実感。「いわゆる『学生旅行シーズン』を前にすでに数回、海外旅行に行ったという方もいらっしゃいますし、『高い時期こそベストシーズン』と敢えてその時期に出発したり、行きたい時に行きたい所へ行くという方が増えていますね」。とは言っても、学生旅行シーズンといわれる1月~3月は、いろいろなエージェントが競って学生向けの割安ツアーを提案するため、選択肢も多くなりお得な時期であることに変わりはないようです。  もう一つ、今井さんが最近の学生旅行の傾向として感じるのが、旅行の短期化。「10年位前までは20日くらいの長期間のものが中心でしたが、今のトレンドは5~10日間くらいの短期間のものを何回も行くというもの。社会人になっても休暇がとりやすくなってきましたし、昔ほど『卒業したらもう長い休みが必要なヨーロッパなんて行けなくなる』というような悲壮感がなくなっています。その分、色々な友達との思い出作りを楽しもうという方が増えていますね」。その点、ハワイなら1週間程度の短期間でも十分留学や生活体験ができ、2週間行けばかなり「暮らし」気分を味わえます。また、学生旅行本番の1~3月はヨーロッパやアメリカ本土、カナダは真冬、ハワイならこの時期も暖かく、快適に過ごせるのも魅力の一つと言えそうです。  自分の知らない場所を訪れたり、今まで会ったことのないような人と出会ったり、若い時期に体験するこういった様々なことは、これから先の人生に必ず生かしていけるはず。「独特の文化や風土を持っているハワイは、適度に遊びながら英語も学べる所。留学初心者やちょっと体験してみたいという方でも、比較的気軽に参加しやすいと思います。今、しきりにグローバル化と言われていますが、世界を知ることで日本も知ることができるし、そういう意味で学生の内に留学を体験するのはとても良いことだと思います。旅行とは違った面のハワイを発見したり、次は違う国や長期間の留学に挑戦するなど、ハワイでの短期留学をステップにさらに飛躍するきっかけにしてほしいですね。」と、たくさんの留学生を見てきた今井さんはこう学生の皆さんにアドバイスしてくださいました。

※取材協力・写真提供/㈱日本旅行 語学研修デスク 今井久美子さん ※㈱日本旅行語学研修デスクのプログラムは下記のプログラム一覧でもご覧いただけます。また、その他のハワイのプログラムもご紹介しています。各プログラムは無料で資料請求ができます。詳しい内容は資料でお確かめください。

おすすめ留学プラン