留学特集
2016.01.11

英語研修+ロンドン発信のカルチャー体験に注目!

イギリスはアメリカについで2番目に海外留学生の多い国。その中でもロンドンは、国籍や年代、性別を問わずあらゆる人々に人気の留学都市です。長年にわたり世界各国からの留学生を受け入れてきたことから、学生にとって勉強しやすい環境が整っているのも大きな魅力。最近は短期間の英語研修にプラスして、ファッション、デザイン、ガーデニング、芸術など、ロンドン発信のカルチャーが体験できたり、歴史的な観光名所も楽しめるものが人気です。反対により本格的に学びたい、という人が多いのもロンドン留学の特徴。英語学校だけではなく、専門コースを揃えた学校も多く、大学で学ぶことを希望する人たちにとっても、魅力ある都市。質の高い教育システムを期待して、長期で専門的に勉強したいとロンドンを選ぶという方も増えているようです。

映画を字幕なしで楽しむ~ビジネスで使える英語までEFで実現

1101sp2_1

●イー・エフ・エデュケーション・ファースト・ジャパン(株)

最近の人気コースは「学生に人気!2週間から参加できる語学留学コース」。基礎英語+選択科目+オンライン学習+レクチャーから成るカリキュラムでコミュニケーション能力を伸ばします。選択科目では、TOEICやTOEFL、メディア、英国文学など、自分の興味に合わせた勉強ができます。通年で開講しており、期間も2週間から1年まで自由に設定できるので、予定を立てやすい点も人気のポイントのようです。EFロンドン校のおすすめポイントは、なんと言ってもウォータールー駅から徒歩5分という立地の良さ。便利なのに静か、という理想的な環境です。イギリス国内の移動はもちろん、週末はユーロスターで気軽にパリまで行ける点もおすすめ。また、EFでもっとも大きな学校なので、ロシアや南米、中近東など、生徒の国籍バランスの良さも注目です。

趣味から会話集中まで、様々な形の留学が楽しめるロンドン!

1101sp2_2

●ISS(株)国際交流センター

ずっと昔から人気の留学先として、日本人にも人気のロンドン。毎年数多くの方がロンドンを目指して留学されます。が、年々そのニーズも多様化しています。特に短期間の留学を考えている学生や社会人の方には、英語と何かプラスアルファを求められているようです。ISS国際交流センターで人気のプログラムは、「ロンドンの街を歩きながら英語研修」。教室での授業に留まらず、先生と一緒に外に出て、人気の観光地などで実践的な英語を学べるものです。同時にロンドンの街を観光できるのも人気のポイント。また先生の家でマンツーマンの英語研修を受けながら、一緒に趣味を楽しむプランもあります。人気は、料理や絵画。ガーデニングもできます。勉強を重視してる人には、大学で学べる英語研修や、ListeningとSpeakingを重点的に学ぶ会話集中などが人気です。憧れの大都市ロンドンは英語だけでなく、心も充分に満たしてくれる留学先なので、今後も人気が衰えることはないでしょう!

ロンドン郊外なら初めての留学でも安心!

1101sp2_3

●(株)留学ジャーナル

ロンドンでも高級住宅地として知られるウィンブルドンは、緑が多く、レンガ造りの大きな家が立ち並ぶ大変雰囲気の良い町です。駅周辺にはショッピングセンターや映画館、ジム、レストランなどがたくさんあり、不自由しません。ロンドン中心部から電車で20分とアクセスも良く、留学と同時に観光も大いに楽しめます。勉強は落ち着いてしたいけれど、せっかくのロンドンだから観光も夜遊びもしたい!という欲張りなあなたにピッタリです。ウィンブルドンでオススメの語学学校はWimbledon School of English。アットホームな雰囲気とケアの良さに定評があります。女性の校長先生をはじめ、スタッフもとても親切なので、高校生の方にもオススメです。校舎は大変便利な場所にあり、レンガ造りのかわいらしい校舎と美しい芝生の庭はイギリスに来たことを改めて実感させてくれるでしょう。ロンドン中心部の学校と違い、ホームステイ先から学校が近いことも利点です。

英国で学ぶ日本語教育-日本語教育の需要の広がり-

1101sp2_4

●英国国際教育研究所

イギリスの日本語教育の需要は広がっており、同時に優れた質の高い日本語教師(Qualified Teacher)が求められています。中等教育において日本語が選択外国語の選択肢の一つとして位置付けられるようになり、義務教育での日本語教育が確実に根付き始めています。さらに、2010年までに全ての公立小学校において児童(7歳から11歳)に外国語を学べる機会を整備するという政府の外国語教育早期化計画を受け、日本語教育を取り入れる小学校も徐々に出現し始めています。言語教育を担当する教師にネイティブ・スピーカーの採用が求められる中、今後、ますますその需要が高まっていくと考えられます。英国国際教育研究所 ロンドン教育大学院大学(London College of Education, Graduate School)大学院日本語教育学研究科では、これまで多数の世界に通用する日本語教師を輩出してきました。日本語教育のあらゆる分野における正確な知識と技術を習得した、将来の日本語教育の中核を担う教師・研究者を育成することを目的としています。

おすすめ留学プラン