留学体験談
2016.01.04

憧れを現実に!ニューヨークで有給インターン

  • アメリカ
    有給インターンシップ 18ヶ月間
  • 利用会社:(株)エデュケーションジャパン グローバルエキスパートジャパン事業部 参加者:廣阪佳子さん

海外で得たもの

*英語を使っての実践力がついた
*グローバルな感覚が身についた
*受身ではなく自主的になった

出発前

留学のきっかけは?

アメリカは、インドなまりやチャイニーズなまりなど、いろいろな英語があるので、その地で英語が通じるようになれば、一人前かなって思ったのが理由です。

このプログラムを選んだ理由は?

18ヶ月間有給で働け、生活費の足しにもなるし、実務経験を積むことが出来ると思ったので。また、英語を使って仕事をしたいという思いがあり、自分の英語力がどれだけ伸びるか、どれだけ通じるかを試したかったのが理由です。

出発前に一番不安だったことは?

語学留学の経験がありますが、インターンシップで就労することになるので、ちゃんと出来るか心配でした。

留学の準備としてどんなことをしましたか?

出発まで、フレーズなど英語の勉強をしていました。また、ワードやエクセルなどのPCスキルをブラッシュアップするために、テキストを購入し、時間をみつけては勉強していました。

滞在中

どんな留学タイプでしたか?

アメリカでのJ1ビザでの就労経験が積める有給インターンシップ18ヶ月間です。

留学中の失敗談や成功談は?

インターンシップをはじめたころ、日本で英語を勉強していましたが、いざネイティブの電話を取ったときに、はじめは話すスピードが速すぎて聞き取れず、ガチャっと電話を切られてしまいました。引継ぎすらうまくできませんでした。

日本と外国の共通点と相違点は?

働く意味では、自主的に働くことが求められますね。文化の違いがあり、例えば、電車の時刻表がない。電車が遅れるのは当たり前など、日本ではきちっと区切られた生活をしていたので、ニューヨークはおおらか過ぎて、最初は戸惑いました。

留学中に体験したことで自慢できることは?

私の性格や考え方が変わったところです。いろいろな人や文化があるので、はじめは戸惑い驚きましたが、自分の考え方も変わり、素直に受け止められるようになったことです。NYに来て、一からはじめる環境に置かれて人生観が変わりましたね。

帰国後

留学して後悔していることは?

後悔していることはありませんね。有給インターンシップに参加しなかったら、そのことに後悔していたと思います。

現在留学して役に立っていることは?

ものの考え方や伝え方ですね。同じ英語で何かを説明したり説得するときも、日本人とアメリカ人、ほかの国の人では言い方を変えないと相手が理解してくれませんし、納得して行動を起こしてくれませんから。

これから留学する人にアドバイスをお願いします

悩むことって沢山あると思います。費用や治安のこととか。でも来なきゃ分からないだろうし、ボーっと待ってるんだったら来たほうが絶対いいです。経験になりますし、帰国後の生活も変わるだろうし、帰国後、生活することも楽しみになると思います。

留学者データ

ex39_2 ex39_2
出発前の職業:
生命保険会社7年勤務
留学先:
アメリカ ニューヨーク
留学スタイル:
有給インターンシップ
参加プログラム:
有給インターンシップ
滞在期間:
18ヶ月間
滞在方法:
はじめ3ヶ月間ホームステイ、その後は、アメリカ人女性とアパートをシェア
出発前の語学レベル:
日常英会話初中級 TOEIC700
帰国後の語学レベル:
電話応対が向上し、英文書類作成がスムーズに行えるようになりました。TOEIC850

英語力

  • 英検
  • TOEFL
  • TOICE
  • その他の試験

留学費用

プログラム費用:
78万円 滞在費、保険、航空券など合わせて予算200万円
現地生活費:
約400ドル/月
お小遣い:
約400ドル/月

スケジュール

月~金:
7:30 起床 9:00 始業 13:30 ランチ 19:00 終業 21:00 帰宅
土:
OFF 映画鑑賞やミュージカル鑑賞など
日:
OFF 友達とブランチや美術館巡り