留学体験談
ex38_1 2016.01.04

職人業に憧れ、感性と技術を 向上させたかった

  • イタリア
    通訳付き アート留学 6ヶ月(陶芸+タイルアート)
  • 利用会社:アカデミアリアチ東京オフィス 参加者:田辺恵子さん

プログラムを見る

海外で得たもの

*日本とは違った感性
*生活を楽しむこと
*英語の重要さ

出発前

留学のきっかけは?

職人業に憧れ、物を作るにあたって感性と技術を向上させるため

このプログラムを選んだ理由は?

通訳も付き授業に集中できると思ったため

出発前に一番不安だったことは?

スリや事故等の治安について

留学の準備としてどんなことをしましたか?

仕事が忙しかった為ほとんどしていなかったが、あいさつ程度の簡単な単語を少し勉強した

滞在中

どんな留学タイプでしたか?

通訳付きアート6ヶ月留学で陶芸(テラコッタ)を専攻

留学中の失敗談や成功談は?

言葉が難しくても自分から話や行動をおこしていかないと楽しい生活もそうでなくなる。

日本と外国の共通点と相違点は?

日本人と同じように温かい人もいれば冷たい人もいるが、根本的に明るく陽気な人が多く、こっちも気持ちよくなる

留学中に体験したことで自慢できることは?

観光ではなく、異国の地で生活をする度胸が少しついた

帰国後

留学して後悔していることは?

滞在先のイタリア人ともっと会話をすればよかった

現在留学して役に立っていることは?

デザインや表現の幅が広がったので仕事に生かしたい

これから留学する人にアドバイスをお願いします

本を読みすぎて頭でっかちにならずに、現地での物事に臨機応変に対応するくらいの楽観的な気持ちがあると生活しやすいと思います。

留学者データ

ex38_2 ex38_2
出発前の職業:
TVCMの美術
留学先:
イタリア フィレンツェ
留学スタイル:
通訳付き アート留学 6ヶ月(陶芸+タイルアート)
参加プログラム:
本場フィレンツェで学ぶ日本語通訳付きアート/デザイン/工芸
滞在期間:
2008年2月2日~2008年7月25日(6ヶ月)
滞在方法:
日本人のみのフラット(2ヶ月)+イタリア人のみのフラット(4ヶ月)
出発前の語学レベル:
中学生時の勉強レベル
帰国後の語学レベル:
中学生時の勉強レベル

英語力

  • 英検
  • TOEFL
  • TOICE
  • その他の試験

留学費用

プログラム費用:
約230万円
現地生活費:
1日10ユーロ前後(1,600円~1,800円)
お小遣い:
その時に応じて(旅行、買い物)

スケジュール

月:
午前:3時間 実技
火:
午前:3時間 実技 / 午後:1時間 イタリア語
水:
午前:3時間 実技
木:
午前:1時間 イタリア語 / 午後:3時間 実技
金:
午前:3時間 実技
休日:
(散歩・旅行)

もっとプログラムを見る