留学体験談
2016.01.02

留学で勉強した事をフルに活かして仕事をしています!

  • 中国・上海
    ビジネス中国語+インターンシップ
  • 利用会社:日中文化交流センター 参加者:山田 潤 さん

海外で得たもの

*外国へ来たからには、どんな状況に遭遇しても、先ずは現地語を使ってどんどんチャレンジしてみよう!という積極性を身に付けられた事。
*異国で生活すると(環境の変化の関係で)以外にも規則正しい生活が身に付きました。
*国際色豊かなかけがえのない仲間

出発前

留学のきっかけは?

学生時代に第2外国語で中国語を選択し、また研究会(ゼミ)でも中国・ロシアなど、現在伸び盛りの国について研究していたこともあり、いつかはそれらの国で「生きた」言語を勉強したいと思っていました。また将来日中の架け橋となるような就職も視野に入れていた事もあり、思い切って留学に行ってみよう!と決心しました。

このプログラムを選んだ理由は?

日中文化交流センターのホームページがきっかけでした。一般的な留学スタイルとは一味違ったビジネス中国語+インターンシップというカリキュラム内容に興味を持ち、即座にセンターの門を叩きました。カウンセリングで今迄の経歴やこれからどうしたいかを包み隠さず相談し、スタッフの方々に真摯に耳を傾けて頂きました。また授業内容もビジネス中国語、いわば実践に即した科目が設定されており、現場でもすぐに応用できる中国語が学べると思い、このカリキュラムへの参加をきめました。

出発前に一番不安だったことは?

学生時代に短期留学は経験済だったので、現地の方とのコミュニケーション・相互文化理解に関してはあまり不安はありませんでした。ただ、油料理中心の中国なので、食生活の環境にいつ適応できるかが心配でした。実際、中国の食事に慣れるのに2月かかり、体調を崩した事もありました。

留学の準備としてどんなことをしましたか?

基本的な文法事項(中国語検定3級レベル)の把握、中国人の習慣・風習・考え方・歴史認識は備えました。特に、歴史に関しては近現代の日中関係は押さえておくべきだとおもいます。(現地の学生は想像以上に勉強しているし、此方から反応がないと見識を疑われることもあると思います。)

滞在中

どんな留学タイプでしたか?

午前中:ビジネス中国語、口語(聞き取り、会話等含む)
午後:中国経済、文化、HSK(漢語水平考試)対策等

留学中の失敗談や成功談は?

失敗談:2日連続徹夜で勉強していたら中国語検定試験当日寝坊寝坊してしまった。
成功談:ボランティアで中国人に日本語を教えていました。彼女は一人っ子のためか、わがままで、遅刻・無断欠席・無愛想は当たり前でしたが、彼女の興味のある分野の話題をふると、とてもなついてくれ、最後には日常会話は問題なくこなせるレベルまで到達しました。彼女は今でも私の相互学習の良きパートナーの一人です。

日本と外国の共通点と相違点は?

共通点:殊に留学生については目的意識が明確である。将来像がきちんと描けている人が多い。
相違点:中国の学生は自分の主張を曲げずとにかく貫き通し、他人の話に耳を傾けられない傾向が強いと思います。それに対し、日本人学生は議論の場になると、控えめ。自分の意見は持っているのに、表立ってそれを表現できない人が多い。

留学中に体験したことで自慢できることは?

どんな食べ物でも(ゲテモノでも!)食べられるようになった!中国国内旅行を数多くして、様々な家庭にお邪魔したことが大きな要因だとおもいます。たくましいタフな精神力が身に付いた事。(少々のことでもへこたれません。)

帰国後

留学して後悔していることは?

日本の新聞・雑誌を読むスピードが遅くなった事。(流行語・新語等はチンプンカンプン)

現在留学して役に立っていることは?

留学修了後、現地日本法人へ就職しました。現地スタッフとのコミュニケーション、電話でのやりとり等、勉強した事をフルに活かして仕事をしています。

これから留学する人にアドバイスをお願いします

この文を読んでくださっている方は、少なくとも中国留学へ憧れを抱いている方、検討中の方、もしくは来春より留学が決まった方々だと思います。私の場合、一旦会社を退職していることもあり、中国語を少しでも身につけ、それを生かして中国関係の転職先を見つけることが留学の目標でした。留学の目的は人によって様々ですが、後であの時やっておけば良かったという後悔はしないように、「とにかく前向きに進む!」事が留学を成功させるポイントだと思います。

留学者データ

留学で勉強した事をフルに活かして仕事をしています! 留学で勉強した事をフルに活かして仕事をしています!
出発前の職業:
銀行員
留学先:
中国・上海
留学スタイル:
ビジネス中国語+インターンシップ
参加プログラム:
キャリアアップ留学
滞在期間:
2005年9月~2006年8月
滞在方法:
学校近くのアパート
出発前の語学レベル:
帰国後の語学レベル:

英語力

  • 英検
  • TOEFL
  • TOICE
  • その他の試験

留学費用

プログラム費用:
830,000円/年
現地生活費:
40,000円/月
お小遣い:
20,000円/月

スケジュール

月~金
月 午前:ビジネス中国語授業
午後:中国事情講座
火 午前:中国語文法授業
午後:選択科目授業
水 午前:ビジネス中国語授業
午後:中国経済講座
木 午前:中国語会話授業
午後:選択科目授業
金 午前:ビジネス中国語授業
午後:特別講座1回/月
(企業見学や視察など)
土日(お休み)
小旅行など