留学体験談
2016.01.02

異文化体験!日本語教師アシスタント!!

  • オーストラリア ブリスベン
    日本語教師
  • 利用会社:TOP留学センター 参加者:尾崎 奈穂さん

海外で得たもの

*現地の子供たちとの交流
*自分の存在を通じて日本を身近に感じてもらえたことで、子供たちが日本を好きになり文化に感動し、その感動が自分自身への自信にもつながったこと
*自分の将来を真剣に考えるようになったこと

出発前

留学のきっかけは?

高校時代に短期留学を経験しており、いつか長期留学をしたいと考えていた

このプログラムを選んだ理由は?

語学(英語)留学でない方法を模索していたこと 将来、語学全般に関係する職業に就きたいと考えていたこと 参加費用が良心的だったこと 参加者を限定して丁寧なサポートをしっかりしていること

出発前に一番不安だったことは?

一人での活動なので、先生、生徒に受け入れてもらえるか不安だった

留学の準備としてどんなことをしましたか?

家族の写真や地域の学校・お寺・各種のお店・駅など自分の生活範囲の写真を持っていきました。また、事前研修会で簡単英語で折り紙/自己紹介講座等に出席しました

滞在中

どんなホームステイでしたか?

田舎の学校での活動だったので、本当のオーストラリア人の生活習慣を知ることができた ステイ先のホストマザーがスクールカウンセラーだったので自分の将来に関しても相談できた

活動中の失敗談は?

生徒が一度騒がしくなると「動物園」のようになり英語でしかったり怒ったりしても言うことを聞いてくれず、クラスコントロールがしっかりできなかったこと。結局、担当の先生に任せることになった

活動中の成功談?

書道を紹介したときに生徒が自分の名前だけでなく家族や友人にプレゼントしたいからと彼らの名前の書き方を聞かれ、紙に一生懸命書いている生徒の姿は忘れられません。

留学中に体験したことで自慢できることは?

学校発行のニュースレターに私のことが掲載され、街中でもよく人に声を掛けられたこと

帰国後

もっと準備しておけば良かったことは?

日本についての一般常識 自分自身のことや気持ちを英語で素直に出せる英語力と勇気

現在帰国して思っていることは?

オーストラリア再訪!永住したい!!

これから留学する人にアドバイスをお願いします

何かをやろうとする人を応援してくれる国、それがオーストラリアです。目的をしっかり持ってチャレンジして欲しいです。

留学者データ

異文化体験!日本語教師アシスタント!! 異文化体験!日本語教師アシスタント!!
出発前の職業:
大学生
留学先:
オーストラリア ブリスベン
留学スタイル:
日本語教師
参加プログラム:
日本語教師アシスタント国際交流プログラム
滞在期間:
6ヶ月
滞在方法:
ホームステイ
出発前の語学レベル:
ホToeic750
帰国後の語学レベル:
スピーキングがスムーズになった

英語力

  • 英検
  • TOEFL
  • TOICE
  • その他の試験
  • 英検2級
  • TOEIC 750点

留学費用

プログラム費用:
472,500円
現地生活費:
ホームステイ代 週150ドル
お小遣い:
月1万円程度

スケジュール

月~金
6:00 起床
7:30 登校
8:00~15:00 研修
16:00 帰宅
22:00 帰就寝まで自由行動
土日(お休み)
土:日常は、朝6時に起きて10時に寝る・・・健康的です
日:土日は、夜遅く朝寝坊・・・でした