マレーシア留学なら留学・海外留学の情報が満載のSTEP UP

資料請求 アイコン資料請求0

サイトの使い方のアイコンサイトの使い方

マレーシア留学

マレーシアは物価が安くて治安も良く、英語が通じるので生活しやすい環境です。また親日家が多く馴染みやすいでしょう。教育制度が整っており、比較的安い学費も魅力。世界中から集まる人々と共に学ぶことができます。日本との時差が1時間なのもポイントです。

マレーシア留学のプラン一覧

  • No.195-0012-P 詳細を見る

    マレーシア長期留学・高等学校編

    高等学校では、国際バカロレア・ディプロマ・プログラム(IBDP)のコースに編入します。これは大学や就職に向けての準備を目的としており世界有数の大学で認められる資格となります。下級学校と同様全ての科目において、特に英語を母国語としない生徒に、英語のサポートを実施しているため英語能力の向上を計ることも目的としています。シンガポールにも近いため活動体験の幅も広がります。資料請求の際には通信欄に英語のレベルと学校評価、アンケートのQ5に資格取得状況をご記入下さい。

    • 50万以下
  • No.195-0015-P 詳細を見る

    マレーシア・就学前からの留学

    造形、音楽、演劇など多岐にわたった体験を通して子供たちの創造力や楽しさの拡張に重点を置いているカリキュラムです。校内には各箇所にホールを備えており自分で表現したり鑑賞したりする場があるのも特徴です。

    • 50万以下
  • No.195-0014-P 詳細を見る

    マレーシア長期留学・初等学校編

    数学・科学の教育カリキュラムにはシンガポールの文部省のものが取り入れられています。これはシンガポールの学力の高さからくるものです。隣の国でもあり往来も容易で2倍楽しい留学生活になる事が期待できます。資料請求の際には通信欄に英語の習得歴をご記入ください。

    • 50万以下
  • No.195-0013-P 詳細を見る

    マレーシア長期留学・中等学校編

    4年間の中等学校ではコミュニケーション能力の構築に力を入れるカリキュラムを取り入れています。英国や、隣国のシンガポールをモデル化した教科が特徴的です。教師陣は英語を母国語とした人材を多く配属しています。英語を母国語としない生徒にも英語の特別クラスを設けており安心です。資料請求の際には通信欄に英語のレベルと学校評価、アンケートのQ5に資格取得状況をご記入下さい。

    • 50万以下

4件の検索結果

1

マレーシア留学PICKUP!

マレーシア留学の費用・期間

例)語学留学の場合

マレーシアで語学留学の場合の例
1ヵ月13~26万円
3ヵ月35~54万円
6ヵ月66~95万円
12ヵ月120~220万円

留学に
必要な費用

  • 入学金
  • 授業料
  • 滞在料
  • おこづかい
  • 斡旋手数料
  • 海外旅行保険料
  • 渡航費
  • ※リンギット=32円で計算しています。
  • ※上記見積は、参考料金としてご覧下さい。
  • ※上記見積は、入学金・授業料・滞在手配料・滞在費を含めた費用目安です。
  • ※上記見積に加えて、お小遣いや生活費、渡航費(航空運賃)、海外旅行保険料等が別途必要です。

マレーシアの基本情報

正式国名:
マレーシア(Malaysia)

面積:
約33万平方キロメートル(日本の約0.9倍)

言語:
マレー語、中国語、タミール語、英語

人口:
約2,995万人

通貨:
リンギット

首都:
クアラルンプール

政体:
立憲君主制(議会制民主主義)

民族構成:
欧州系(67.6%)、マオリ系(14.6%)、太平洋島嶼国系(6.9%)、アジア系(9.2%)、その他(12%)。

宗教:
イスラム教(61%)、仏教(20%)、儒教・道教(1.0%)、ヒンドゥー教(6.0%)、キリスト教(9.0%)、その他。

食事:
米、ナシ・ゴレン、魚料理、マレー料理、インド料理、中国料理、ココナッツミルク、ドリアン

病院:
公立と私立の医療機関では医療環境が大きく異なる。私立病院は、ほとんどの医師が英語を話し、日本語での診療が可能なところもある。

その他:
90日以内の滞在はビザ不要。90日を超える滞在については、期間や目的によって異なるため、事前の確認が必要。