アイルランド留学なら留学・海外留学の情報が満載のSTEP UP

資料請求 アイコン資料請求0

サイトの使い方のアイコンサイトの使い方

アイルランド留学

欧州で英語を習得するには、隣国イギリスよりも安価で治安の良いアイルランドが人気です。街中には多数のパブが存在するため、地元の人々が集まる夜の娯楽で生きた英語を学べるかも。社交場としてのパブ文化を最大限に活かして、英語力をアップさせることも可能かもしれません。

アイルランド留学のプラン一覧

  • No.017-0463-P 詳細を見る

    アイルランドで語学研修ホームステイ

    アイルランドは北海道ほどの大きさで、首都のダブリンの街もコンパクトです。街中に教会や城が点在し、短期間の滞在でも満喫でき、また治安が良いため長期間でも安心して滞在できます。市内中心にある学校は観光に便利で、郊外にある学校は静かな環境と好みに応じた学校を選べます。

    • 50万以下
    • 航空券
  • No.033-0377-P 詳細を見る

    ホーナーファミリーが親身にサポートするアットホームな安心ダブリン留学

    歴史と伝統のアイルランドの建物を校舎に持ち、ファミリー経営のため、家族ぐるみで生徒の学習・生活面をサポートしてくれるアットホームな学校。アイルランドは他の英語圏に比べると、まだまだ日本人留学生が少なく、生徒の多くが欧州からの留学生で、英語学習環境には恵まれている。学校周辺の環境もよい。フルタイムコースの午後は会話クラスが人気。2007年よりTOEIC試験センターとなる。ホームステイはホーナーファミリーが直接管理している家庭なのも安心できる。長期留学生にはお勧め。

    • 50万以下
  • No.063-0519-P 詳細を見る

    ☆人気のワーキングホリデー。自由な海外生活を体験したい方におススメ!/LSP-wh

    1年のうち、18歳から30歳くらいまでが対象の(国により違いあり)、海外で暮らす、学ぶ、働く、すべてが体験できるワーキングホリデー制度。語学学校に通って英語を磨いたり、旅行したり、アルバイトしたりと自由度が高いだけに、1年があっという間に過ぎてしまいます。でも海外に行く前にしっかり計画を立てて、一定のルールさえ守れば、自分が思い描く海外生活を送ることができます。EF校では授業とお仕事探しのサポート(面接練習や履歴書の添削もある!)だけでなく、課外アクティビティも充実。常に新しい友人を作りやすいイベントや小旅行も企画しています! **コース費用は外国為替交換レートを基準としていますので、変動することがあります。現在のコース費用につきましては、最新のパンフレットをご参照ください。

    • 50万以下
  • No.146-0031-P 詳細を見る

    Kaplan International Dublin − ダブリンで英語を学ぶ

    カプラン・インターナショナル・ダブリン校は、街の繁華街であるテンプルバーにあり、とても便利な場所に位置しています。 校舎はリフィー川を見下ろすジョージア調の建物で、ソフトウェアライブラリーや無料インターネットアクセスを備えたマルチメディアルーム、最近改装されたばかりの学生ラウンジなど、学習に最適な施設を完備しています。

  • No.017-0517-P 詳細を見る

    各国・中学・高校留学(アイルランド)!

    感受性の高い今だからこその留学。大変な思いをした分、大きな自信になって返ってくる。一年でも大きな収穫になります。なんとなくで、中学・高校を過ごしているなんてもったいない!いろいろな国や人をみて刺激を受けてみてください。あなたの将来やりたいことが見えてくるはずです。

  • No.147-0005-P 詳細を見る

    アイルランド 中学高校留学

    ヨーロッパの中でも治安が良いことでも知られ、親日家が多いアイルランドの私立学校に通うプログラム。国の教育水準はヨーロッパの中でも高く、高校卒業後はイギリスの大学進学の道も拓けます。留学生の受入の歴史はまだ浅い分、逆に日本人留学生が少ない環境で個性を活かす教育を受ける事ができ、アイルランドの文化や生活を満喫できます。

    • 渡航先アイルランド
    • 費用期間年間約2,900,000円 年間約2,900,000円
    • 取扱会社AISE日本事務局
  • No.203-0003-P 詳細を見る

    EF High School Year 海外高校交換留学プログラム(アイルランド) ※2016年9月現在、リニューアル価格にてご案内中です

    自分で選んだ国で、第二の家族・新しい友達を作りましょう!出発前には先輩アンバサダーによる英会話レッスンで、英語力アップはもちろん、海外の高校情報をGETできます。EFならではの出発前EFハイスクールキャンプ(任意)や、世界中から集まった参加生のためのディスカバリーツアー(任意)で色々な国の友達を作ろう。奨学金制度や出願料免除制度もあります。インターネットでの説明会/選考試験を各地での説明会開催中!

    • 航空券
  • No.147-0045-P 詳細を見る

    アイルランド 高校留学

    ヨーロッパの中でも治安が良いことでも知られ、親日家が多いアイルランドの私立学校に通うプログラム。国の教育水準はヨーロッパの中でも高く、高校卒業後はイギリスの大学進学の道も拓けます。留学生の受入の歴史がまだ浅い分、逆に日本人留学生が少ない環境で個性を活かす教育を受ける事ができ、アイルランドの文化や生活を満喫できます。

    • 50万以下
  • No.017-0345-P 詳細を見る

    アイルランドでの英語研修とホームステイ

    1日3レッスンで午後はフリータイムとなるこのカリキュラムは短期間でアイルランドの生活や文化を充分味わうことができます。学校スタッフはみなダブリンに住む地元っ子ですから、観光では味わえないとっておきの場所も教えてくれます。やさしくてアットホームなケルトのホームステイも人気のヒミツです。

    • 50万以下

9件の検索結果

1

アイルランド留学の費用・期間

例)語学留学の場合

アイルランドで語学留学の例
1ヵ月20~32万円
3ヵ月53~106万円
6ヵ月100~194万円
12ヵ月192~380万円

留学に
必要な費用

  • 入学金
  • 授業料
  • 滞在料
  • おこづかい
  • 斡旋手数料
  • 海外旅行保険料
  • 渡航費
  • ※ユーロ=131円で計算しています。
  • ※上記見積は、参考料金としてご覧下さい。
  • ※上記見積は、入学金・授業料・滞在手配料・滞在費を含めた費用目安です。
  • ※上記見積に加えて、お小遣いや生活費、渡航費(航空運賃)、海外旅行保険料等が別途必要です。

アイルランドの基本情報

正式国名:
アイルランド共和国(Republic of Ireland)

面積:
約7万300平方キロメートル(北海道とほぼ同じ)

言語:
アイルランド語(ゲール語)、英語

人口:
約461万人

通貨:
ユーロ

首都:
ダブリン

政体:
立憲共和制

民族構成:
ケルト系のアイルランド人が主体

宗教:
約84.2%がカトリック教徒、イスラム教

食事:
じゃがいも料理、アイリッシュシチュー、ラム肉、スコーン、ギネスビール、ウィスキー

病院:
医療は、アイルランド保健省が所管するユニバーサルヘルスケア制度があり、Health Service Executive(HSE)がすべてのアイルランド居住者に対して保健および社会福祉を提供する責務を持つ。

その他:
留学・観光目的ともアイルランドに入国する際に事前のビザ取得は不要。入国審査の際に入学許可証等の指定書類を提示すると、パスポートに1ヶ月間の学生ビザのスタンプが捺印される。2ヶ月以上の留学の場合は、入国管理局または滞在エリアを管轄する警察署に行き、ビザの申請と外国人登録を行う。