カナダ 公立高校正規留学!カナダ留学留学の留学情報です。

資料請求 アイコン資料請求0

サイトの使い方のアイコンサイトの使い方

No.147-0025-P

カナダ 公立高校正規留学

国/都市カナダ/サスカチュアン州・マニトバ州・ノヴァスコシア州など
費用と内訳1年間1,830,000円から授業料・滞在費・州の保険料・現地サポート費用を含む
期間1年間1,830,000円から
条件出発時:高校1年から高校3年生

現地での英語準備研修後、公立高校で1年間留学します。滞在州は指定できますが都市は指定できません、日本人が少ない環境でカナダの生の生活を体験できます。留学費用が低く抑えられている特別プログラムで募集が10名のみですので、ご希望の方はお急ぎ下さい。

カナダの教育環境

カナダは10の州と3つの準州からなる連邦国家です。面積は日本の約27倍と広大で、人工はおよそ3,100万人います。公用語は基本的には英語とフランス語ですが、英語を話す人の方が多いです。広大な土地から、カナダでは国内で6つの時間帯に分かれており、太平洋側と最東端では4時間30分の時差があります。夏場にはサマータイム制を実施しています。カナダの教育はヨーロッパ系とアメリカ系の良い部分を集約しているようなシステムをとっており、教育水準が非常に高いと言われています。アメリカ同様に各州によって法律が制定されており、教育システムも州毎に異なります。

カナダの公立私立中学留学・高校留学の特徴

アメリカと異なるのは、留学生を受け入れている学校のほとんどが公立高校だということです。留学生を受け入れる私立高校の数はわずかです。また、公立学校で留学生を受け入れる場合でも、その地域の学区の教育委員会が留学プログラムを管理運営していることが主流ですので、学校間のレベル格差はほとんどありません。質の高い教育が提供されるので、安心して留学生活を送れるよう配慮されています。カナダの学校は毎年9月初旬から始まり、翌年6月下旬に終了します。学期は前期と後期の2期制で、履修科目は必修科目を除くと、前期と後期で変更する場合が主流です。しかし、将来の進路やカリキュラムによっては、通年で同じ科目を履修することもあります。学校によっては、英語力が低い留学生に対して、母国語が英語でない学生のためのクラス(通称ESL)を用意している学校もあります。州によって教育制度が異なるので、卒業までに必要な単位数、単位の数え方、必修科目なども各州の教育政策によって変わります。小学1年生から数え始め12年生で高校終了となる点は共通していて、他州で異なるシステムで教育を受けた学生でも、他州の大学に進学できるよう調整が行われています。また、カナダの高校を卒業すれば、カナダの大学だけでなく、アメリカの大学への進学も視野に入れることができるのは大きな魅力です。

公立校の場合

公立校の場合、各州の教育省が州内をいくつもの学区に分けて、それぞれに教育委員会を設置しているのが最大の特長です。この教育委員会が小学校から高校までの管理運営を行ったり、留学生の受け入れに従事したりしています。公立高校は全て共学校で、どの学校も高い教育水準を維持しています。留学生が公立校に在学する場合は、ホームステイに滞在することになります。ちなみにカナダでは、未成年者が留学する場合、後見人を付けることが義務づけられています。この点からも、カナダでの留学が安心で質が高いことが分かります。

関連している留学プラン

  • カナダイメージ

    カナダ留学カナダ/バンクーバー

    英語教師養成コースでTESOLディプロマ取得
    590,000円・320,000円

    詳細を見る

  • イメージ

    カナダ留学カナダ/各都市

    カナダ公立高校留学プログラム
    170万円~

    詳細を見る

  • イメージ

    カナダ留学カナダ/バンクーバー、トロント、エドモントン他

    Lost Boys Studio − ビジュアルエフェクト/テクニカルディレクター・コース
    C$39,928~/手数料無料

    詳細を見る

  • イメージ

    カナダ留学カナダ/バンクーバー

    1年間全都市サポート付きワーキングホリデー カナダ!
    100万円

    詳細を見る

このエージェントの他のプラン

  • アメリカ 高校交換留学
    ELTiS受験料および審査料無料。トライアル審査(仮合格が分かってから申込)。 早期申込奨学金 指定校助成金制度あり。自分以外に日本人がいないエリアに滞在しながらアメリカの公立高校に通う交換留学プログラムです。皆さんは現地でアメリカの文化を吸収するだけではなく、現地の方々は皆さんを通して日本を知ることになります。現地の10代の学生と一緒に同じような生活をし、学校生活やホストファミリーとの生活を通して様々な経験をして、英語力だけではなく精神面でも成長することになるでしょう! 早期申込奨学金 指定校助成金制度あり
    1,530,000円
  • イギリス ボーディングスクール
    イギリス名門私立学校へ学校寮に滞在しながら通うプログラム。大学進学に向けての授業を中心に、非常にレベルの高い教育が提供されます。少人数制の教育で個々の可能性を拡げることを目的に、勉強だけではなくスポーツ・芸術まで全ての活動を通して成長する事を目的としています。日本人サポートも充実しており決め細やかにケアしてくれます。
    年間約4,794,000円
  • 西オーストラリア州(パース)中学高校留学
    世界一住みやすい街としても知られるパースとその近郊にある学校に通うプログラム。パースは気候も温暖で景観も素晴らしく、近くのインド洋の美しさはオーストラリアの東海岸以上とも言われています。まだ中学高校の留学先としてはマイナーで、他の州に比べても日本人留学生が少ないため、現地の学生と交流を持ちながら学校生活を体験する事ができます。
    年間2,600,000円~