カナダ留学なら留学・海外留学の情報が満載のSTEP UP

資料請求 アイコン資料請求0

サイトの使い方のアイコンサイトの使い方

カナダ留学

公用語が英語とフランス語のため、ふたつの言語を学ぶことも可能なのは魅力的です。また訛りが少ないため、きれいな英語が学べると評判です。語学学校の選択肢が多いのも留学生に人気がある理由です。治安が良く、自然にあふれているところも大きな魅力です。

カナダ留学のプラン一覧

  • No.129-0007-P 詳細を見る

    児童英語養成コース TEYC(Teaching English for Young Children)ディプロマ取得プログラム

    授業では、レッスンの進め方やや加え、現地のデイケアセンターやファミリープレイスにて授業見学を行います。先生たちの教え方や子供たちをコントロールする方法を学びます。その他に教育実習が付いています。

    • 50万以下
  • No.017-0279-P 詳細を見る

    選択授業もあり! しっかり勉強 フルタイム英語研修ホームステイ!

    短い研修期間でもしっかり勉強して英語力をつけたい方のために作ったコース。 今までの参加者の評判が良く、質の高い学校をご用意しました。 午後の授業では、選択科目を受講できるのが、人気の1つでもあります。

    • 50万以下
    • 航空券
  • No.129-0005-P 詳細を見る

    人気の5校から選べるバンクーバー4週間英語研修プログラム

    オペレーションオーバーシーズのお勧めする学校は、授業の質は勿論のこと、世界中から集まった留学生と友達になれるアクティビティが充実していること、生徒へのスタッフのケアが行き届いていることなど、厳選された学校をご紹介しております。各学校特徴があり、お好きな学校をお選び頂けます。

    • 50万以下
  • No.033-0478-P 詳細を見る

    バンクーバーで厳しくしっかり学べる英語プログラム

    バンクーバーのダウンタウンの中心部ロブソンストリート沿いある。学校内はもちろん、学校周辺2ブロック内は「English only」ゾーンで、母国語使用厳禁。厳しくしっかり学びたいかたにオススメの学校。

    • 50万以下
  • No.017-0543-P 詳細を見る

    カナダモニター研修ホームステイ!

    今回も人数限定の人気コースで、お得な料金で充実の内容のモニタープログラムです。現地に滞在中に他の国から来た学生にインタビューをしてもらいます。帰国後にそれをレポートにまとめて提出してもらうことを条件に、通常より安く参加できます。インタビューをきっかけに外国人の友達も作れるかも!?

    • 50万以下
    • 航空券
  • No.017-0280-P 詳細を見る

    英語教師養成プログラム(カナダ・バンクーバー)!

    現在の日本で就職を考える時、必要となってくるのはやはり資格でしょう。 英語教師養成コースでは、国際ライセンスである(TESL)を受講することで英語を母国語としない人を対象に英語を教える資格を取得することができます。

    • 50万以下
    • 航空券
  • No.063-0513-P 詳細を見る

    人気のワーホリ!自由な海外生活を体験したい方におススメ!/ILSU-wh

    1年のうち、18歳から30歳くらいまでが対象の(国により違いあり)、海外で暮らす、学ぶ、働く・・・すべてが体験できるワーキングホリデー制度。 語学学校に通って英語を磨いたり、旅行したり、アルバイトしたりと非常に自由度が高いだけあり、行ってから、あれもこれもしようとしているうちに1年があっという間に過ぎてしまった・・・ということにもなりかねません。海外に行く前にしっかり計画を立てて、一定のルールさえ守れば、自分が思い描く海外生活を送ることができます。せっかく1年を海外で過ごしてきたのに、結局友達もできずに英語も上達しなかった・・・ではもったいないですよね。EF校では授業とお仕事探しだけでなく、課外アクティビティも充実。常に新しい友人を作りやすいイベントや小旅行も企画。**コース費用は外国為替交換レートを基準としていますので、変動することがあります。現在のコース費用につきましては、最新のパンフレットをご参照ください。

    • 50万以下
  • No.146-0007-P 詳細を見る

    International Language School of Canada(ILSC)−カナダ最大級の語学学校

    ILSCは世界8つの都市にキャンパスを構え、カナダで国内で最大規模の語学学校です。ILSCには世界22カ国以上からの留学生が集まっており、会話、文法、読解、作文といった基本のクラスから、TOEFL、TOEIC、ケンブリッジ英検、ビジネス、芸術、一般教養、ヨガなども学ぶことができます。本当に使える英語・フランス語を学びたい方のために、ILSCではたくさんの種類のクラスを開講しています。

  • No.146-0051-P 詳細を見る

    ILAC(International Language Academy of Canada)−受賞経験の豊富な大規模校

    幅広いコースを提供している語学学校で、1日3時間、4.5時間、6時間の授業から選べます。施設も整っていて、クラスルームは73室、コンピュータは100台設備されています。70カ国から集まった生徒は国際色豊かで、バンクーバーの語学学校の中ではヨーロッパからの生徒が比較的多いのが特徴です。一般英語の他に、ビジネス英語、TOEFL対策、英語講師コースなども提供しています。トロントにも学校があります。

  • No.121-0009-P 詳細を見る

    一生モノのスキルが身につく、通訳・翻訳プログラム

    バンクーバーの中心部にあるArbutus Collegeは、「コミュニケーションスキル+専門知識」を同時に身に付けられるビジネス系専門学校。卒業生は希望の職種に就職する確率が高いのが特徴です。

  • No.146-0012-P 詳細を見る

    Kaplan Vancouver − 日本人が少なめで国籍比率のバランスの良い学校

    Kaplanバンクーバー校は英語オンリーが徹底されており、しっかり英語を勉強することができます。また、日本人が多いバンクーバーにありながら日本人生徒が少なめで、世界各国から生徒が集まっているため、国籍比率もバランスも良くミックスされている語学学校です。使える英語を身につけたいという方にぴったりの学校です。

  • No.017-0545-P 詳細を見る

    1年間全都市サポート付きワーキングホリデー カナダ!

    海外10都市での安心サポートに加え、英語研修ホームステイのエキスパートISSが厳選した英語学校とホームステイ先で24週間の研修を行うPLAN。1年間の滞在を自分で切り開いていくためには英語力は欠かせません。信頼と実績のISS安心パッケージだからとってもリーズナブルです。

  • No.146-0035-P 詳細を見る

    College of the Rockies − 英語コース/ディプロマ/学士号/大学編入

    カレッジ・オブ・ザ・ロッキーは、バンクーバーから空路で1時間半、バンフまで車で3時間という美しいロッキーの麓にある州立カレッジです。生活費も安く、カナダ人学生との交流の機会も多いのが特長です。小規模なカレッジで、アットホームな雰囲気があり、学生満足度調査でトップになったこともあります。また、スキーやカヌー、カヤック、ラフティングなど、アウトドアスポーツが好きな方には最適なロケーションです。また、空があれば、学生寮に滞在できるのも魅力です。

  • No.146-0008-P 詳細を見る

    Lost Boys Studio − ビジュアルエフェクト/テクニカルディレクター・コース

    ロスト・ボーイズ・スタジオは、1996年に設立されたバンクーバーにある特撮映像の専門学校です。テレビ番組の映像編集を手がけた実績から、2004年にエミー賞にノミネートされたほか、さまざまな賞を受賞しています。特撮映像を集中的に学び、実践の経験を積むことができるプログラムのため、他の特撮映像の専門学校と比べて短期間で特撮技術を身につけることができます。また、映像業界とのコネクションもあり、学生向けに就職サポートもしてくれるため、卒業後の映像業界へ就職率も高いのが特徴です。英語力をつけた後、撮影技術を本格的に勉強し技術を身につけたい方にお勧めです。

  • No.146-0033-P 詳細を見る

    George Brown College − 英語/ディプロマ/学士号/ポストグラデュエート(準修士号)

    ジョージブラウン・カレッジはオンタリオ州トロントのダウンタウンに位置しています。公共交通機関の便がよく、世界一流の美術館や劇場などが隣接しているため、他では得られない豊かな社交やレクリエーションの場を楽しむことができます。 ジョージブラウン・カレッジは1967年より、政府からカナダで最高額の資金給付と支援を受け、また政府の完全認可を得てきました。 150以上のキャリアに焦点を合わせたCertificate、Diploma、Postgraduate、Degreeの取得プログラムがあり、カナダで最も多様なプログラムを設けた全日制のカレッジです。

  • No.146-0034-P 詳細を見る

    Niagara College − 英語コース/ディプロマ/学士号/ポストグラデュエート

    ナイアガラカレッジはナイアガラの滝の近くの町に2つのキャンパスがあり、ナイアガラカレッジでは10,000名を超える大学生や大学院生が学んでいます。この中には70カ国以上から集まった1,000名を超える留学生も含まれています。多彩なプログラムが提供されており、また、観光地であることから、特にホスピタリティのプログラムなどはとても人気が高く、実際に企業での実習が組み込まれたCo-opプログラムは特に希望者が多く集まっています。

  • No.146-0032-P 詳細を見る

    Langara College − 英語/ディプロマ/学士号/大学編入

    ランガラ・カレッジは、2年制の大学進学プログラムと4年制ディプロマプログラムを提供しており、全校生徒が約8500人です。多彩なプログラムがあり少人数制のクラスが特長で、大学進学プログラムは特に評価が高い学校でもあります。また進学を目指す留学生や英語力向上を目指す生徒のために英語コースを開設しており、留学生へのサポートがしっかりしているため、英語コースを修了した後、大学へ進学する留学生も多いです。

  • No.146-0069-P 詳細を見る

    カナダ高校留学プログラム−1年休学留学/認定留学

    留学サイトドットコムでは、カナダにある以下の教育委員会および私立高校と提携し、高校留学の留学手続きを手数料無料で行っています。また、日本の高校に在籍している高校生を対象に、安心の一年休学/認定留学を実現するお手伝いも行っています。

    カナダは9月に学期が始まり、6月で一学年が終わります。このため、9月〜6月の留学が一般的ですが、教育委員会によっては、日本の学期にあわせて、4月の途中から入学し、3月までの在籍期間で受け入れをしているところもあります。また、2学期制になっている高校であれば、9月〜1月学期のみ、あるいは2月〜6月の学期のみの受け入れが可能な場合もあります。長年にわたって留学を受け入れているカナダでは、留学生の受け入れ体制が整っており、英語力が多少不安な生徒さんであっても、安心して高校留学をすることができます。

    年間の学費は教育委員会によって異なり、年間の費用は約CAN$16,950〜25,150程度です。

  • No.017-0243-P 詳細を見る

    確実にレベルアップ! 長期集中英語研修 48週間!

    ブリティッシュ・コロンビア州政府登録校として、またカナダ連邦政府認定校として、認められている学校です。経験を積んだ講師が幅広い分野から、話題性のあるトピックを選んで会話を指導していきます。授業では、ビデオ・コンピューター等を使い、リスニングを強化していく他、文法や作文の宿題を通して、書く力も養成していけるよう配慮されています。

    • 航空券
  • No.147-0042-P 詳細を見る

    カナダブリティッシュコロンビア州 高校留学

    環境が素晴らしいカナダ西海岸での1年間〜卒業までの高校留学。公立学校の中でもレベル高い学区で様々なカリキュラムから授業を選択でき、現地日本人スタッフが留学生活のサポートにあたります。

    • 渡航先カナダ
    • 費用期間年間約2,740,000円 年間約2,740,000円
    • 取扱会社AISE日本事務局

58件の検索結果

1 2 3

カナダ留学PICKUP!

もっと見る

カナダ留学の費用・期間

例)語学留学の場合

カナダで語学留学の例
1ヵ月24~42万円
3ヵ月61~85万円
6ヵ月120~184万円
12ヵ月240~310万円

留学に
必要な費用

  • 入学金
  • 授業料
  • 滞在料
  • おこづかい
  • 斡旋手数料
  • 海外旅行保険料
  • 渡航費
  • ※カナダ・ドル=96円で計算しています。
  • ※上記見積は、参考料金としてご覧下さい。
  • ※上記見積は、入学金・授業料・滞在手配料・滞在費を含めた費用目安です。
  • ※上記見積に加えて、お小遣いや生活費、渡航費(航空運賃)、海外旅行保険料等が別途必要です。

カナダの基本情報

正式国名:
カナダ(Canada)

面積:
約998万5,000平方キロメートル(日本の約27倍)

言語:
英語、フランス語

人口:
約3,540万人

通貨:
カナダ・ドル

首都:
オタワ

政体:
立憲君主制

民族構成:
ヨーロッパ系白人76.7%、黒人2.9%、先住民4.3%、中南米系やアジア系等を含むその他16.2%

宗教:
カトリック

食事:
メープルシロップ、サーモンジャーキー、フライドポテト、鹿肉

病院:
医療は、メディケアと呼ばれる国民皆保険制度が存在するが、留学生は公的医療保険を取得できない州もあるので確認が必要。ホームドクターを持たない留学生等もかかれる医療機関「ウォークインクリニック」があるが、常に混雑しており待ち時間が長い。

その他:
・治安は世界でも類を見ないほど、良い。
・レストラン等でのチップは伝票総額の10~15%程度支払うが、チップ込みの伝票もあるため要チェック。